このFlash講座1234は,flashソフトを用いてflashアニメをスクリプトで制作し無料で公開したものです

FLASH講座 ーモーショントウイーンー
(7) 拡大・縮小

 簡単なモーションですが他のエフェクトと併用され多用されます。 例えば、写真をフェードイン&移動&拡大させながら中央に配置するなどは多くのWebサイトのイントロに見受けられます。 ここでは、幅と高さ、x、y座標を設定するだけで拡大、縮小を繰り返す方法について述べます。

縦横比が変わらないケース

125×125ピクセル、24fpsに設定したキャンバスの中央に、75pic四方の画像を配置する
(2)FRAME1で右クリック「モーショントウイーンを作成」する
(3)10から80FRAMEまで、10FRAMEごとにキーフレームを挿入する
(4)各FRAMEのインスタンスに対し、座標、サイズをプロパティーインスペクターで以下のように設定する
    FRAME 1, 80: W25、H25 x37.5、y37.5         //小さい、左上
    FRAME 10, 30, 50, 70: W75、H75、x:62.5、y62.5   //通常の大きさ、中心
    FRAME 20, 60: W25、H25、 x:62.5、y62.5       //小さい、中心
    FRAME 40: W25、H25、 x87.5、y87.5          //小さい、右下
(5)画像が大きくなるトゥイーンにイージング+100、小さくなるところに-100を設定

縦横比を変化させる 

(1)125×125ピクセル、24fpsに設定したキャンバスの中央に、75pic四方の画像を配置する
(2)FRAME1で右クリック「モーショントウイーンを作成」する
(3)10から80FRAMEまで、10FRAMEごとにキーフレームを挿入する
(4)各FRAMEのインスタンスに対し、座標、サイズをプロパティーインスペクターで以下のように設定する
    FRAME 1, 80: W75、H5 x62.5、y62.5          //上下に小さい、中心から拡大
    FRAME 10, 30, 50, 70: W75、H75、x:62.5、y62.5   //通常の大きさ、中心から
    FRAME 20: W5、H75、 x:62.5、y62.5          //左右に小さい、中心から
    FRAME 40: W75、H5、 x62.5、y25           //上下に小さい、上から
    FRAME 60: W75、H5、 x62.5、y100           //上下に小さい、下から
(5)画像が大きくなるトゥイーンにイージング+100、小さくなるところに-100を設定
 

ちょっとお遊び 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 このサイトで使用しましたflashソフトはflash mx 2004年版(Flash Japan)- flash8 及び FlashCS3-2007年版です。 flash講座(フラッシュ講座)は、Yoshioka氏(通称、ひげ親父)による制作です。 コツコツと作られたflash素材(flashアニメ、スクリプト)はユーザーの方により保存変更され動画flash(動画フラッシュ)や携帯flash(待受flash)として利用されて来ました。
 氏は、flashスクリプトについての学習を、パソコン塾講師活躍中に始められ、独立した今も続けておられます。  macromedia flashソフトは新しくadobe flash時代に入りましたので、これを機会にflash学習サイトを「flash講座1234」としてリニューアルいたしました。 引き続きご愛顧承りますよう、よろしくお願いいたします。 
HOME   Flash講座総リスト     モーショントゥイーン(8)

Copyright (C) 2007-2008 Yoshioka & Hiraoka All Rights Reserved.